S・ガーデン&M・ブルテリア

11月3日

「一緒に行きませんか?」と息子のお嫁さんに誘われて出かけてきました。
場所は小樽市忍路(おしょろ)
e0117856_123631.jpg

お嫁さんのお父様が9月に急逝して、親交の深かったお友達の陶芸家の方がお父様の為にある物を作ってくださり、今回はそれを頂きに行ってきました。

e0117856_12385067.jpg
忍路窯
★不悉洞さん

お店の中はタイムスリップしたような不思議で素敵な空間。
アンティークな照明と家具。
私でも知ってる有名な方の水彩画や直筆のお手紙がさりげなく飾られて、興奮しまくりの私は写真を撮るのをすっかり忘れてました^^;

せっかく来たんだからと工房を案内してくださいました。(写真は許可をもらいました)

e0117856_12393114.jpg
入り口の奥にある人工的な窯には火が入ってました。
e0117856_12395669.jpg
作業場です。
轆轤がありました。
e0117856_12405378.jpg
登り窯です。
初めてみました。
芸術ですね。

この後お母様は作品を受け取り、私たちはおいしいコーヒーを頂きお暇しました。


★次に行ったこちらもお父様と親交が深かった方のお店。
週末は長蛇の列のパン屋さん。
欲しい物は予約をしないと買えません。
この日もすでに完売の札が下がってました。

e0117856_12432877.jpg

Aigues vives
写真左側が
お店

e0117856_12441989.jpg
お店の玄関。
野ブドウが絡んで青いルノーが異国を感じました。

e0117856_12471115.jpg

お父様にもあげてくださいねと
お土産に頂いたアップルパイ
仏壇に上げる前にいただいちゃいましたがおいしかったです(^^;)。


※ 出不精の私ですが、誘って貰ってよかったです。
  お父様は偉大な方だったと実感いたしました。
[PR]
by pucchititi | 2007-11-04 17:16 | 近況報告 | Comments(2)
Commented by rumi__cookie at 2007-11-11 23:59
素敵なところですね~。
いつものブリー達との賑やかに過ぎる時間と違って、
なんだか時間がゆっくり過ぎているような不思議な気持ちになりました。

それに登り窯!その中で焼くんですね。
すごいな~。
Commented by ぷっち母 at 2007-11-12 21:34 x
ここあママさんへ

おっしゃる通り、時間がゆっくり流れてました。
素敵なところでしたよ(^^)
もう1週間早かったらみごとな紅葉だったでしょう(残念)
登り窯すごいでしょ!!初めてみましたぁ
この窯も、パン屋さんの窯もお父様が携わったそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 2008 走り初め♪ 2007  オフ会♪ >>